妊娠中 ダウン症

スポンサードリンク

妊娠中にダウン症児だと判った場合

妊娠中に、医師から胎児がダウン症かもしれないが、検査するかどうかと聞かれたらどうするでしょうか。これは人それぞれで、当たり前に検査を受ける母親もいれば、そんなの関係なく自分の子供は産んで育てるのだということで検査を拒否する人もいるようです。

 

実際には、検査を受けてダウン症だと判明したところで治せるわけでもありません。逆にダウン症ではないと判ったら結構安心するかもしれませんが、それは単にダウン症として生まれるという状況がなくなっただけで、何もなかった時と同じ状況になるだけです。

 

もっとも妊娠中にダウン症だと判った場合、大抵の母親は概ね覚悟を新たにするだけで、産む方針に変化はないようです。ダウン症だからといって堕胎するような母親では、どちらにしても生まれた後の子供が可哀想ですが、母親というものは妊娠中はもうただそれだけになってしまうので、ダウン症だろうが何だろうが関係なく自分の血肉を分けた子供を抱きしめられればいい、ということなのでしょう。

 

妊娠中に生まれてくる子供がダウン症だと判明した場合は、言ってみればただそれだけであって、大した問題ではないのかもしれません。むしろ普通の子供より手がかかることが判明しているだけ、妊娠中の母親にとっては愛情深く感じられるのかもしれません。これも各人の問題ですから、外野が口を出すべきではありません。医師も同じで、積極的に朽ちを出すことは禁じられています。

スポンサードリンク