アスタキサンチン 持久力

スポンサードリンク

アスタキサンチンと持久力の関係

アスタキサンチン入りのサプリメントなどが市販されていますが、これは高い抗酸化作用を持ち、紫外線や脂質過酸化反応から生体を防御するとともに、光障害から目を保護するという効果があると言われています。その他にも疲労回復効果とともに持久力をアップするとされ、スポーツ選手に愛用されています。

 

アスタキサンチンは、本来は色素物質であり、発色効果によって体表面の保護を行うという作用は判明していますが、疲労回復や持久力向上については実のところ原因がよく判っていません。ただし、マウスなどを用いた実験では効果が確認されている他、特に目立った副作用もないため、市販のサプリとしての使用が許可されたわけです。

 

アスタキサンチンのもっとも大きな効果は抗酸化作用であり、運動負荷による筋肉細胞膜の過酸化を抑制し、筋肉損傷を軽減することで、疲れにくい身体作りに貢献し、さらに運動後の血中乳酸濃度を低下させる効果もあります。

 

持久力の向上については、ミトコンドリア機能を高めてエネルギー生産能力を向上させたり、骨格筋の酸化ストレスを抑えて筋障害を軽減することで、筋肉持久力を高めているためと考えられています。これらの効果は、実験により確認されたものですが、より詳細な反応についてはよく判っていません。

 

いずれにしても、そもそも人体に悪い効果がある物質ではないため、使用に制限はありません。実績については、サプリの形で摂ることでたぶんにプラシーポ効果が期待できるため、それなりの効果があるものと思われます。

スポンサードリンク