持久力 意味

スポンサードリンク

持久力の意味とは

持久力の意味を単純に言えば、一定の動きをどれだけ継続できるか、というだけのことです。しかし、それだけでは単なる機械の性能です。持久力という言葉には、機械的な性能や機能を越えた意味があると考えられます。

 

そもそも、私たちが持久力という時には数値で表すことはあまりありません。Aさんは持久力17だがBさんは持久力19だから、Bさんの方が優れているとかそういう表現にはならないのです。そもそも、持久力を数値化しても、あまり意味がないと思われます。

 

持久力とは、ある意味ひどく人間的な言葉です。単に続けるなどという意味だけではなく、そこには何となく意地とか我慢とか耐えるとか、およぞ数値化できそうにない概念が含まれています。機械の場合は、どんな状況でも性能が同じなら同じ結果しか出ませんが、人間は一人で耐えるよりライバルがいた方がずっと耐え続けることができたりします。持久力は、そのような非数値的なイメージを含んでいます。

 

持久力に意味をつけるとしたら、それはやはり人間がその精神力をもって、機械的な結果を突き破ってしまうという場合でしょう。単なるスペックではない能力、それが持久力ということです。マラソンが面白いのは、最後にものを言うのが精神力だからです。速い人が必ず勝つというのなら、最初から競技をする意味がありません。すべてのスポーツ、特に持久力を必要とする競技は、そういう人間的要素があるからやる値打ちがあります。

スポンサードリンク