ペプチド 持久力

スポンサードリンク

ペプチドと持久力の関係

ペプチドとは、アミノ酸が2つ以上結合した物質の呼び名で、持久力向上効果があると言われています。アミノ酸の組み合わせで色々なものができるため、それを利用したサプリメントが多く販売されていますが、基本的な効用としては、身体の基礎代謝を増加させて体脂肪の燃焼を促進するとか、免疫力を向上させる、肝臓の働きを高めて疲れにくくなる、ストレスホルモンを抑制するなど、人体に良い効果が色々と報告されており、それに伴ってさまざまな製品が作られているようです。

 

ちなみに、持久力アップ効果というのは筋肉痛の軽減や高い栄養分の吸収など、いくつかの効用が組合わさって発現しているもののようです。実際には、それらの効果は別にペプチドでなくても実現できますが、サプリの形で摂取することでより効率的に吸収できることと、あとはプラシーポ効果が大きいのではないかと思われます。

 

ペプチドを摂取することで、持久力が上がったという報告は上がってきているものの、そもそも持久力は精神的・心理的な要素が大きく、そう思いこんだりストレスを軽減したりすることで効果が上がっている可能性は否定できません。

 

持久力自体は、長期間の地道な訓練や反復練習、心肺機能や循環機能の強化によって上がっていくものであって、サプリを飲んだことで増加するような機能ではありませんが、持っている持久力を十二分に発揮するためのツールとしてなら、ペプチド製品は有用ではないかと思われます。

スポンサードリンク