持久力 プロテイン

スポンサードリンク

持久力はプロテインで培われるのか

持久力をつけるためにプロテインを服用する、という話はあまり聞きませんが、やっている人もいるようです。特に害になったという話もないので、少なくとも有害ではないのでしょう。ただし、効果があるのかと言われれば、それは栄養をとった分の効果はあるとしか言いようがありません。

 

そもそもプロテインとは日本語でタンパク質という意味です。タンパク質を多く摂取することによって、筋力トレーニングで傷ついた筋肉に栄養が与えられ、回復と増強が早くなります。プロテインの効果はそれくらいのもので、例えば瞬発力を高めるプロテインとか持久力用のそれなどは存在しません。

 

もっとも、ネット広告などではマラソン選手や野球選手がそれぞれ特に用意されたプロテインを服用して体力をつけたとか書いてあることがありますが、それは例えば薔薇用の肥料と朝顔用の肥料をそれぞれ与えたというようなものです。多少の差はあっても、それはどちらも肥料ですし、特別な肥料ということでもなく、世話をすればそれぞれ花を咲かせるわけです。肥料があったからいい花が咲いた、ということではありません。

 

プロテイン自体は栄養素としては優れたサプリです。それを服用し、かつ適切なトレーニングを積むかどうかが問題です。もっとも、瞬発力を求める選手がプロテインを服用しすぎて筋肉モリモリになってしまい、身体が堅くなるという弊害が出るかもしれませんから、よく注意して使用してください。

スポンサードリンク