持久力 上げる 方法

スポンサードリンク

持久力を上げる方法とは

持久力を上げる方法について話そうというと、何か特別な訓練があるような気がしてきますが、実際にはただ限界までチャレンジして、それをずっと繰り返す以外に良い方法はありません。

 

人間の身体は、実は大変な冗長度を持っています。人類の最大の特徴は適応力だという説もあるほどで、例えば地球のどこにでも生息している生物は人間だけです。赤道直下でも南極でも人間は生きていけますが、これはその環境に適応したからです。

 

といっても、例えば赤道上の土地で暮らしている人をいきなり南極とかアラスカとかに連れていったら、おそらく最初は動くこともできないでしょう。下手をすると昏睡して死んでしまうかもしれません。しかし、そんな人でも長い時間をかければ南極で暮らせるようになります。

 

同じように、誰でも最初に持っている持久力は大したことがありません。マラソンをやらせればすぐに息切れして倒れてしまいます。しかし、倒れた翌日に同じことをさせると、今度は前回倒れた場所よりはもっと先まで行けるはずです。それを繰り返していけば、いつの間にかフルマラソンができるようになります。

 

持久力も人間の身体が持つ機能ですから、それが必要な環境に置いてやれば、自然と上がっていきます。環境適応能力とはそういうものです。ただし、現在やれる範囲内でやっていると持久力は上がりません。現在の限界を越えたところに置かれることで、それに耐えられる身体になれるわけです。

スポンサードリンク